<< TOEFL iBT スコア 結果(2月22日受験) | main | 目的のための目標設定をしよう >>
TOEFL iBT 勉強法のおさらい

JUGEMテーマ:TOEFL107点突破

TOEFLの勉強からしばらく遠のいていたのですが、TOEFLの日程も夏が近づくと増えてくると思いますので、何をしなければならないかを整理しておきたいと思います。

TOEFL iBT Reading対策

TOEFLのReadingの基本中の基本として単語力。 TOEFL英単語3800をまだレベル2の途中までしか進んでいませんでしたが、もう一度レベル1から見直し、レベル3までを95%以上、見開き2ページで詰まるところが1単語以下になるようにする。目標は6月半ばまで。つまりこれから約1か月。 TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語の音読も始めたいと思います。これはCDを聞きながら声を出して一緒に読んでいくのを一日分を10回以上音読。 インターネットを活用したものとしては、Scientific Americanや、National Geographicなどを一日一記事読む。 TOEFLのReadingは得点力向上に最も時間がかかると思います。なぜなら、語彙力がその多くを握っていると思うからです。TOEFLは他のTOEIC等と違い、語彙レベルが高く、また、大学の一般教養で学ぶのに十分な英語力を図るためかトピックが多岐に渡り、まったく関心のなかった分野がトピックとして扱われていると、お手上げの状態になってしまいます。 TOEFLリーディングでお手上げにならないためにも、単語をトピック別に覚えていくこと、そして、TOEFL3800レベルの語彙は日本語に変換しなくても英語のまま理解できるレベルに上げたいと思います。
コメント
私はOALDの定義を書き込んで(覚えていない単語のみ)使っています。
| Nya | 2009/07/27 3:29 AM |
はじめまして。
私もTOEFLのリーディングで一ケタ台をとったものですw
TOEFLのリーディングって難しいですよね!
やはり単語力でしょうか・・・
| むてっく | 2009/11/26 12:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toeflatkaplan.jugem.jp/trackback/46
トラックバック
TOEICテスト基本ボキャブラリー
TOEICテスト基本ボキャブラリー
| しゃばなしゅば書房1号 | 2009/05/31 12:03 PM |