<< ETSの横暴なTOEFL iBT試験日程の変更 | main | TOEFL iBT学習用 勉強部屋の用意 >>
TOEFL iBT対策への英語漬けプラン


TOEFL iBT対策として大量の英語に慣れるために、そしてまた、MBAに行って(行けて?)からの英語能力を少しでも上げるために、新聞、雑誌、TVで英語に触れられるように自己投資することにしました。

まずは新聞は、日本の日経新聞に当たる、Financial Times。ビジネス関連のニュースや、社説に定評のある新聞です。よくMBA特集がなされていて、今週月曜では、欧州のMBAランキングが出ていました。ちなみに1位はフランスのHEC。2位がLBSでした。

TOEFL対策に非常に役立ちそうなのが、経済関連記事のみならず、文化、理系記事も充実しており、しかもその文章構成が完璧とされている、The Economist。イギリスでは4ポンド程度だったのですが、日本で買うと1000円以上してしまうので、購入をためらっていたのですが、フジサンの定期購読で、ロンドンのニュースエージェントで購入するより安くなるので思い切って定期購読することにしました。
そして家に帰るとつけっぱなしにしているTVについても、TVから聞こえる音声を全て英語にすることをもくろんで、ひかりTVの海外ドラマと海外ニュースを見ることができるベーシックチャンネルのプランを申し込むことにしました。

私生活だけでも英語漬けの生活にすることでTOEFL iBT対策に励みたいと思います。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toeflatkaplan.jugem.jp/trackback/39
トラックバック